本文へスキップ

社会福祉法人迫川会 いちょうの里は、出会い、触れ合い、助け合いの精神を大切に、一人ひとりの幸福作りに努めます。

TEL. 0228-22-7887

〒987-2203 宮城県栗原市築館字下宮野館108

社会福祉法人 迫川会       Social welfare Corporation hakusenkai

お 知 ら せ ( 重 要 )                平成27年8月1日〜

【介護保険利用者負担割合の見直しについて】
@負担割合が変わります。

 
一定以上所得のある方は、介護サービスを利用した時の負担割合が1割か2割になります。

※2割負担となる方は、65歳以上で本人の合計所得金額が160万円以上の方が対象です。ただし、次のいずれかに該当する場合は1割負担のままです。

・生活保護受給者
  
・ご本人が市民税非課税の方

・同一世帯の65歳以上の方の「年金収入とその他の合計所得金額」の合計が、単身で280万円未満(2人以上の世帯で346万円未満)の場合

※要介護(支援)認定を受けた方に、栗原市より「介護保険負担割合書」を発行しますので、介護サービスを利用する際は、提示していただくようお願いいたします。
  
※すでに認定を受けている方には、7月下旬に栗原市より個別に送付いたします。


A負担上限が変わります。
 
世帯内に課税所得145万円以上の方がいる場合、月々の負担の上限が  37,200円か44,400円になります。

※ただし、次のいずれかに該当する場合は、申請により37,200円なります。

・同一世帯に65歳以上の方が1人で、その方の収入が383万円未満の場合

・同一世帯に65歳以上の方が2人以上おり、その方々の収入合計額が520万円未満の場合

※平成27年8月1日以降に利用した介護サービスの負担分から引き上げられます。

B食費・部屋代の負担軽減の基準が変わります。
 これまでの要件は、市民税非課税世帯のみでしたが、8月からは、制度の改正により「配偶者の所得」、「預貯金」なども含ませて計算されます。



C部屋代の負担が変わります。
 特別養護老人ホームの多床室に入所する課税世帯の方などは、室料相当の額をご負担していただくことになります。

※食費・部屋代の負担軽減を受けていない方が対象となります。



ご不明な点は、市のホームページまたは介護福祉課までお問い合わせ下さい。

バナースペース

社会福祉法人迫川会 いちょうの里

〒987-2203
宮城県栗原市築館字下宮野館108

TEL 0228-22-7887
FAX 0228-22-6600